買い物かごをみる 会員ログイン お買い物案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

   切身一覧 魚卵一覧 珍味一覧 かに一覧 鍋一覧 新巻鮭一覧

HOME > 5,001円~6,000円

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~1件 (全1件)

小樽の小鍋6個入

小樽の小鍋6個入

5,400円(税込)
「小樽海洋水産」でイチ押し商品は、レンジアップして食べる小樽の小鍋です。<br>
この商品は、2018年小樽水産加工グランプリ金賞の一等をいただいた商品です。<br>
冷凍の商品を直接電子レンジに入れて、待つこと6分!あつあつの一人鍋の完成です。<br>
お料理する手間もなく、食べ終わった後のゴミもなく、手軽な”一人鍋”です。<br>
おいしさの秘密は、自社で開発・製造している甘えび魚醤(雅・みやび)を隠し味として使っているためです。<br>
この甘えび魚醤は、小樽のとなり町の余市町で水揚げされる”鮮度抜群”のお刺身用の甘えびだけを選び、製造しています。<br>
北海道の日本海で獲れる甘えびは、身がプリプリして、とても”甘み”・”うまみ”が多い美味しいえびです。<br>
通常お刺身で食べる甘えびをあえてむき身にせず丸ごとミンチ状にしています。<br>
開発段階ではむき身のエビを使用しておりました。<br>
しかし美味しさは感じるものの私自身が納得いく迄には至りませんでした。<br>
鮮度抜群の甘えびの味を最大まで引き出すにはと思案しました。<br>
毛ガニでも一番濃厚で酒の肴となるのは蟹味噌です。<br>
むき身にすることによって甘えびの濃厚な味噌を捨てていたのです。<br>
甘えび魚醤(雅)はこうして濃厚な深みのある味を引き出すことに成功しました。<br>
小樽の地元で一店舗しかない、造り酒屋の田中酒造の米こうじと塩だけで漬け込み、35℃の魚醤専用熟成庫でおおよそ100日間熟成発酵させます。<br>
漬け込んだ当初は、ただ塩辛いです。発酵が進むにつれ、うま味成分が増え、塩角(しおかど)が取れた状態となります。<br>
後は火入れをし、発酵を止め、不純物を取り除きビン詰めをして完成です。<br>
この一本を造るのに甘えびが、おおよそ20匹が使われています。<br>
甘えびの魚醤油・雅が美味しい訳は、この様に手間・暇をかけ作っているからです。<br>
一般のご家庭でよく使われている醤油(大豆・小麦)と比べると、うま味成分がとても多いことが特徴です。<br>
うま味成分のアスパラギン酸、グリシン、グルタミン酸、アミノ酸、タウリン等などたっぷり含まれていることは、分析データからも証明されています。

1件~1件 (全1件)

ページトップへ